ブログ | 腰痛頭痛肩こり疲れ、オステオパシーは上大岡の整体院【ハビタ整体ラウンジ∴】

ブログ

首から肩にかけてのコリ、痛み

  • カテゴリー: 首・肩こり

症状

・左の首から肩にかけ痛みを伴うこり感 ・首を横に曲げた時の可動域消失

 

既往症

バイクによる交通事故、骨折を、右手首、左肘。様々な治療をしてきたが、また症状が現れるとの事

 

施術内容

全身を診断したところ、頚椎の2番に強い歪みと3番から下の下部頚椎まで可動域制限があり、首の前後から肩にかけて強い筋肉の緊張を確認しました。更に肋 骨の動きにも制限が出ている為、縦隔を診断したところ、やはり強い制限がみうけられました。そこで、まず縦隔を調整をし肋骨の動きの悪かった胸椎を調整 し、最後に頚椎を調整し首から肩にかけてのコリ、可動域が軽減されました。強い制限が出ていた為、何回かの施術を行い改善しました。

この方の場合、交通事故により左半身を電柱に強打したらしく、その影響で縦隔の動きに制限が現れ、肋骨の動きにも制限を及ぼし、第一肋骨に付着する斜角筋に緊張を起こし首から肩にかけての症状を出したのだと思います。

五十肩(肩関節周囲炎) 50代女性

  • カテゴリー: 首・肩こり

症状

右肩の痛み、動かした時に激痛が走り可動域は正常可動域の半分程になってしまった。
夜間痛も伴い寝ている時に痛みで目を覚ましてしまう事もあるとの事

 

既往症

介護の仕事の為、腰を痛めることも多く、普段から肩こりもひどい。

 

施術内容

全身を診断したところ、肩周りの筋肉は緊張状態にあり、広背筋にまで緊張が広がっていました。
右手の人差し指に制限が有り施術を行ったところ、肩の痛み、可動域は半減しました。しかしまだ痛みが残るところから更に原因を探るところ、肝臓の動きの悪 さを確認しました。本人に肝臓が悪いと伝えると、実はA型肝炎になった事があると告げられました。そこで肝臓への内臓マニュピレーションを行い肩の確認を して頂いたところ、痛みも更に軽減し可動域も増えました。

この様な症状では、更年期を迎えた女性に多くみられます。この方は更年期後、女性ホルモンの代謝に影響する肝臓を患っていた事が原因にあると思います。また膵臓を患う事で、左肩に痛みを伴う事もあります。意外にも内臓が筋骨格に影響を及ぼす事は少なくありません。

PAGE TOP